So-net無料ブログ作成
いろいろ ブログトップ

悪いことも、いいことも……の2日間 [いろいろ]

アクシデントやいいことなど色々起きた2日間だったわ。

木曜と金曜はclassicをソースにしてN5+HD25-13Ⅱ(ORBリケーブルBalance)とN5+CDM+HD25-13Ⅱの聴き比べ。
まぁ、予想通りにCDMを噛ませたほうが音像の厚み、押し出しの力強さ、楽音と楽音の間の空気感みたいな微細な信号の再生の面で勝っていた。
ちょっと面白いなあと思ったのは、上記のCDMを噛ませた場合の長所は、CDリッピングソース(今回はヤルヴィ・独カンマーのベト7)において顕著であったが、ハイレゾソース(マルコム・サージェント・LSOのショスタコ9番・キージェ中尉)では差が小さかった。
ハードの格差よりもソフトの情報量の影響のほうが大きかったってことなのかな。

などと聴き比べを満喫してたのだが、金曜の昼休みにアクシデント発生。
HD25-13Ⅱを手からポロリと落とした際に、プラグが外れかかったまま力がかかったよーで、2.5mmTRRSプラグが30度位斜めになってしまった。
そーっとまっすぐに戻してみたが、音出しをしてみると、断線気味で音がプツプツ途切れる。
このまま使ってて、プラグがポッキリ逝っちゃうとDAPやPHPAのジャックの中に残ってしまいかねない。
今更シングルエンドに戻したくないし、かといってもう1度同じケーブルを買うのもなんなんで、プラグ交換のためeイヤに持ち込んだ。
技術料とプラグの費用合計で、元のケーブルの4割位の出費だ。
まぁ、しゃーないか……

まぁ悪いことばかりでもなく、2つばかり懸案が解決。

1つはYahooBB(ADSL)の調子が悪くて、6メガ出てた速度が1/15の400キロまで落ちてた。
メールで対応を依頼しても5日間放置されたんで、電話してみた。
そしたら①ポートのあたりで障害、②NTT回線内でINSと干渉、③モデム不調の疑いと即答。
①については即時対応、②については24時間かけて調整、③は念のため交換(日曜に配達)とそれぞれ迅速に対応してくれることに。
で、帰宅した段階では①しか措置されてないはずだが、速度が8.2メガまで上がってくれた。
これなら通常の利用には何の支障もないわ。
電話ではサポートにつながらないだろーなんて先入観を持たずに先週の段階で電話しとけばよかった…

もう1つはAppleJuiceで購入したLightning-microUSBケーブル。
CCKを経由しなくてもよいとゆーことなんで、ものすごく期待してたのに、いざ使おうとしたらiPodとDACが同期しないとゆーか、iPodからディジタル出力が出ないままで、ムダな買物しちゃったのかしらとガッカリしてた。
でも、ちゃんとつながることもあったから諦めちゃいかんと色々試す。
試してみてもOKな状態とダメな場合にどんな違いがあるのか再現性がなくて困った。
接続する順番とか、電源入れる順番とか、アプリ起動とケーブルを差し込む順番とか色々やったのに。
思いつきで、iPodではなくiPhoneにしてみるとOKだった。
両者の違いはなにかと考えてるうちに、iPhoneは電車の中で使うために消音状態にしてたことに思いつく。 で、iPodもヘッドフォン出力の音量をゼロにしてみると、見事にLightning-microUSBケーブルでディジタル接続できた。 どんな機序なのか知らんけど、アナログヘッドフォン出力をゼロにしないとディジタル出力しないってことなのね。 さあ、これでHugoの出番が増えるぞっと。
(20160306追記 HugoがこのケーブルではiPodを認識してくれない症状が再発。音量位置とは関係なかった感じなんで該当箇所は削除)

あ、あとは職場関係でも変化あり。
5月からは勤務場所が大宮になるみたい(大宮の事務所に常駐する本店の部長とゆー分かりにくいポスト)。
転勤にならなかったことはよかったんだけど、通勤時間はほぼ1.7倍(50分→85分)はつらそー。
まぁ、ポタ・リスニングと読書の時間が増えたぞって思えば悪いことではないかな(と自分に言い聞かせる……)


2日間の読書
黒崎視音「警視庁心理捜査官KEEP OUTⅡ 現着」(徳間文庫)読了。
心理捜査官シリーズも世代交代がテーマになるよーになったのか。
シリーズが始まってからまだ5年位なんだけどなぁ…
いろいろ ブログトップ
メッセージを送る