So-net無料ブログ作成

久々に更新。大ネタなし [オーディオ]

喘息、扁桃炎、捻挫etc.と体調不良の日々が1月以上続いた。
寝たきりというわけではないけど、往復3時間超の通勤のせいもあって、なかなか記事を書く気力が出なかった。
ようやく復調しかけてきたんで、ちょろっと書いてみる。

と言っても、ポタ方面に大きな変化なし。
KANNでだいたい満足しちゃってる。
辛口のK3003、中庸のLyra(初代。Tinsel2.5mmTRRS)、ゆったり感のTE100の3本がメイン。
補遺としてKANNで他の機種を聴いた印象をメモ。

①N40(estron2.5mmTRRS)は高域がケーブルのおかげで少し丸くなったため(それでも十分辛口キャラ)、音量が上げられるようになったせいか、ド迫力でこれはこれで満足。
ただし、同じAKGのK3003を聴いちゃうと低音の凄みとか高音のキレとか諸々少しずつ及ばないことも如実に分かる。

②余ってたonsoの02(2pin、2.5mmTRRS)はリモールドSE535にあてがうと、ちょうどいい按配。
リモールドSE535はハイエンドがスパンと切れちゃってるよーな聴こえ方が不満だったが、onsoのおかげでなだらかにロールオフしてるような聴こえ方に変化。
あわせて高音が固まらずに拡散傾向になったのもよかった。

③ESW9LTDは他のDAPで聴いた音と大して変化なし。
上流をパワフルなKANNにしても伸びしろは小さかったみたい。

④能率が低いSINEにはパワフルなKANNがよさそうと予想してたが、実聴すると期待と異なり、つや消しな音で一つも楽しくない。
なんでなんだろねぇ?

⑤ついでに同じオーディジーのイヤホンiSINE20も聴いたが、これもSINEでの印象と同様。

まぁ、ポタ環境はそんなとこ。
ちょっと欲しいなぁと思ってるのは、室内で(主にベッドサイドで)聴くためのヘッドフォン。
本格的なものとゆーよりもイージーにハンドリングできて、iPadのヘッドフォン出力でyoutubeやAmaszonプライムビデオを愉しめるよーなのがイイ。
夏場でも蒸れずに、軽いほうがありがたい。
数千円程度でイイのがないかなぁ……

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る