So-net無料ブログ作成

最近のポタ環境色々 [オーディオ]

捻挫騒動の後、2.5日休んだ。
家の中を歩けるよーになったのは早かったが、通勤時の総武線と秋葉原乗換えでのヒトの流れが怖かったんで。
その後も意外と長引いて、階段を降りる時に手摺に捕まらなくてもスイスイ歩けるまでは受傷後10日ほど。
まぁ、そんな状態での通勤は結構疲労が溜まるよーで、やたらと早く眠りについたり、椅子に腰掛けたまま寝落ちしたり。
で、足の方はよくなったけど、寝落ちが祟ったのか、鼻風邪→扁桃炎→喘息のセット。
金曜まで働いたけど土日はほぼ座りっきり(寝たままだと腰が痛くなるので)。
おかげで捻挫の時に這いつくばって室内を動いたことで崩した本とCDの山は散乱したまま。
もう室内を見ただけで嫌になる状態だわ。

その間のポタ。

CampfireのLyraとJupiterのケーブルを久々に交換してみた。
でも、結果としては以前に試したのと同じ結果。
Lyraにはestronの2.5mmバランスケーブルがよかったし、JupiterにはWhiplashがよかった。
逆の組合せはシックリこない。
更に言えば、Lyraの上流にはN5がよかったし、Jupiterは満身創痍のC4がイイ。
このJupiterでの出音を聴いちゃうと死にかけのC4を使い続けざるを得ない。
バッテリーが死に体のC4はモバイルバッテリーをぶら下げての使い方なのがねぇ…

セミオープンイヤホンなので通勤には使えないのはiSINE20。
オーバーヘッドだけど密閉型なので通勤で使えるのがSINE。
どちらもLightning接続のケーブルにしてた。
このケーブルに仕込まれたDAC/AMPに入ってるDSPのせいなのか、共通して、ツルッとした人工的美音感で鳴る。
この味付けが鼻につくかどうか。
ワタシの場合は、iSINE20にはこの人工美でOK。
でも、SINEはアナログ接続で鳴らしたほうが圧倒的に好み。
PHPAを噛ませたほうがベターだけど、N5はゲインが大きくて音量が取れるので直刺しでもOK。

ホントに久々にTE100。
これは2.5mmバランス用にリケーブル済み。
N5では音が甘くなってしまうが、L3では高音がピリリと立ってくれる。
まぁ、ほかのイヤホンとはあわないけど。
で、聴いてみるとヘッドホン並みにふわっと音に包まれる感じが独特。
Classic向きだよねぇ、コレは。
Pops系を聴くと寝ぼけたイヤホンって言われるだろーなと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る