So-net無料ブログ作成
検索選択

Lavricables製Lightning-microUSBケーブルのその後 [オーディオ]

流石にApple社「非」認証ケーブルである。
iPod TouchもiPhoneも一発でDACを認識してくれない。
認識するかしないかの法則性も分からない。
分かっていることは2つだけ。
ひたすらにオンオフを繰り返していくと、認識してくれることがあること。
認識してくれる確率は、iPodTouchよりもiPhoneのほうが高いこと。
まぁ、そーゆーもんだとはなっから思って使えば腹も立たない。
とゆーことで、このケーブルを使う秘訣は、イライラしている時には使わないってことかな。

ちなみにちゃんと認識したときには、iPodTouch(KaiserTone)+CDM+MM400での出音は素晴らしい。
据置機のよーなスケール感はないものの、ポタ機らしい箱庭な音場に濃密な空気が漂う聴こえ方。
大編成オケよりも編成の小さいClassicやjazz trioで演奏の熱気を聴き取れる。
今日聴いた中では、ブーレーズのストラヴィンスキー集(エボニーコンチェルトほか)がよかった。

ホント、これで動作が安定してくれれば文句なしなんだがなぁ……
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

佐藤寛之

お世話になっております。
AppleJuice(JuiceBar)の佐藤と申します。

ご購入頂いたLavricablesでご迷惑をおかけしているようで大変申し訳御座いません。
差し障りが無ければ使い方のご紹介と、改善されなければ
弊社で点検させて頂きたいのですが如何でしょうか?

弊社でも検品を行った上で出荷させて頂いているものの、
お使いの機器構成によっては今回のような問題が発生する
可能性も考えられますので、一度下記アドレスまで
ご連絡頂けると幸いです。

info.juicebar@applejuice.jp

以上、よろしくお願い致します。

by 佐藤寛之 (2016-03-11 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る