So-net無料ブログ作成
検索選択

Lyraのケーブル [オーディオ]

N5(Phone)+Lyraの直刺しとN5(LINE OUT)+P5+Lyraを比べると、低音の締り・密度・スピード感が違う。
N5のPhone出力はフラットな音調のLINE OUTに対して元気のよい、勢いのある音なんで、PHPAなしでも結構聴ける。
オケ曲の低弦がゴリゴリってきてほしいときに上記の違いが気になるけど、Vocal曲とかだと低音の締り・密度・スピード感よりも直刺しでの元気のよさが重要だったりするんで、直刺しも悪くないと思う。

直刺しでも低音の締りが得られないかなぁと高望み。
N5の2.5mmBalance出力でならなんとかなるかもと期待して、リケーブル。
純正ケーブルに準じてALOのケーブルにすることも考えたけど、ちょっと気になってたのがあったのを思い出した。
クソ細いケーブルのESTRONだ。
幸いmmcx→2.5mmTRRSのタイプもある。
で、購入(また散財だ)。

使ってみると、あんなに細いのに深々とした低音が得られる。
でも高音も丸くなっちゃったとゆーか、温度感が高いとゆーか、ちょっとソフトな聴こえ方。
アレって思いつつも、ケーブルには半田付け部分があるんで、エージングで少しは変わってくれるかも。
USBで充電しながら20時間ほど鳴らしっぱなしにしておいた。
それから聴いてみると高音の丸まっちゃったとこはシャッキリしてくれた。
でも、最初に期待した低音の締りは余り変わらんかったわ。

それでは、このリケーブル(によるBalance化)は失敗かといえば、そんなことはない。
音については細かいところがよく拾ってくれるおかげなのか、弦楽の弱奏部でのニュアンスの変化とかが聴き取りやすくなってるし、奥行き感も出てくる。
それ以上に好感しているのは、あの細さのおかげでケーブルがきにならなくなったことだ。
非常に装着感がイイ。
Lyraの黒いフォームチップ(Mサイズ)がワタシの耳穴サイズ・形状によくマッチしてることに加えて、ケーブルの存在感がないので、何も付けてないのに(←ちょっと盛ってる)音楽が聴こえるよーな感じなのがこれまで経験したことのない快適さ。

Fitear用のESTRONがなくてよかった(お財布的には)。
あったら絶対に買っちゃってたと思う。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがり

出ますよ。
Fitearの2.5mmバランスestronケーブルw

春のヘッドホン祭の時に試作品が出品されてまして、
MH335DWで試聴し自分もそれから発売を楽しみに待っておりました。
そしてこの前の秋のヘッドホン祭でも出品されており、
その際にブースの方に確認したところ、
年明け1月~2月くらいに販売予定だそうです。
お値段は須山なので3万後半になるかも、、、といったお話しでした。

音質はぜひ購入してご確認を(´▽`)
by 通りすがり (2015-11-11 09:09) 

ms061027

通りすがりさん、情報提供ありがとうございます。

3万円後半ですか……
ビミョーに高い値付け。
その頃の懐具合と相談のうえって感じですね。
by ms061027 (2015-11-15 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る