So-net無料ブログ作成
検索選択

鳴らし込みの結果とか中間報告とか [オーディオ]

2つ前の記事で書いた先週末の散財の品々。
鳴らし込んで早々に結果が出たのが、MH334のリケーブルSK-05。
これでN5の2.5mmバランス駆動で鳴らす。
結果として、低音がしっかりとして力強くなったが、元々のMH334の量的に豊かで少々隈取りが曖昧な印象の低音とゆー音調と重なることで弊害も出てきた。
相対的な問題なんだけど、強化された低音に対して高音が弱い。
低音に対抗するには、もう一息の高音のアクセントが欲しくなる。
やっぱりMH334には須山のケーブル(現在使用しているのは006)で、しかもDX100で鳴らすのがイイのかなとゆー結論に。

SK-05はもう1本持ってる須山の333のリケーブルに使うことにした。
333の特徴である輪郭が強めの高音なら、バランス駆動・ケーブル変更による低音増強に負けないはず。
で、333にSK-05を付けて聴いてみると、ほぼほぼ想像どおりの出音。
こっちのリケーブルで固定してよさそう。

もう1つ鳴らし込みネタで、STAX SR-L700。
こちらはまだまだ時間不足で、中間報告といった体。
だが、かなり期待してよさそう。
音の評価はもっと鳴らしてからだが、卸したてでも十分帯域バランスのよさは分かる。
こんなのはワタシの所有するSTAXの他機では考えられなかった。
卸したてでは高音にシーシーいうようなクセのあった009。
同じく卸したてでは低音過剰で中域までモジられちゃう007。
幽玄だが、大分エージングが進まないと低音不足に聴こえる407。
これらに比べると、今度のSR-L700は大変使いやすい。
ちなみにドライバには真空管式のSR-007Taを用いた。

睡魔が来たので続きは月曜か火曜にでも。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

obsessions

こんばんは。
009を所有しているのですが、SR-L700は比較してどんな感じでしょうか。
ご感想をお聞かせください。
by obsessions (2015-12-08 22:44) 

ms061027

obsessionsさんコメントありがとうございます。

L700は、009に比べて音が近いですね。
なので009を聴いた直後にL700を聴くと音場をとらえにくい感じがします。
Dレンジについては、009がボリュームを上げていくとリニアに音ががっていくのに対して、L700では一定の音量以上でのリニアリティが僅かに及ばず。
帯域バランスに関しては、009がエージング不足の状態では高音にシャリつきが感じられるのに対して、L700はシャリつきなしのキレイな高音。
装着感は大昔のラムダ(1980年頃のノーマルタイプ)からSTAXを使っていたのでラムダタイプのL700のほうがイイですね(もちろんコレについては個人差あり)。
何がどうと正確に言えないのですが、009の音に似ていたのは507で、今回のL700は昔のラムダプロとかラムダシグネイチャーの音に似ている気がします。
L700の感想としてはこんなところです。
by ms061027 (2015-12-09 00:19) 

obsessions

ms061027さん

すみません、コメントが途中で投稿してしまいました。
お手数ですが削除をお願いいたします。

ご感想ありがとうございます。
近年のSTAXしか知らないので、付き合いの長いユーザーさんの感想はありがたいです。
607,707ではなく、従来とは異なる傾向故に新たなLシリーズなのでしょうね。
507から009に乗り換えたのですが、音の近さは変わらないのは残念ですが、刺激的ではないキレイな音であればありかなと思いました。

高価格化著しいポタ環境からは脱落してしまいましたが、時折訪れるこちらのブログから勉強させていただいております。
by obsessions (2015-12-10 01:14) 

ms061027

obsessionsさん

2015-12-13 15:17に「Hugoを使ってSR-L700」という記事をアップしましたので、こちらもお読みいただければ幸甚です。
by ms061027 (2015-12-13 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る