So-net無料ブログ作成

ウルトラマン的DACport [オーディオ]

実際には金曜に届いていたが、不在だったので、今日の配達となったもの。
中4日で届くってのはメチャクチャ早いなぁ。
本体$399.95に対して、送料$180は高いかなと思ってたけど、このスピードで届くのなら、まぁ納得もしよう。

早速使ってみたい気持ちを抑えて、外出。
懸案のStuder A730の修理を頼みに武蔵境まで。
「カレーを奢るよ」とゆーのを対価にして友人に運搬手伝いを依頼した。
A730は1人で持ち運べる重さなんだが、最近、体力が落ちてるんで、途中で運ぶのがイヤになったときに備えてサポートを頼んだんだが、実際にはほとんど友人に持たせてしまった。
う~ん、申し訳ないことをしたなぁ。

で、武蔵境の店に着いたところ、店主外出中との貼り紙。
30分ほど待ってみたが、帰ってきそうもないんで、予定を変更し、修理依頼の前に昼食。
荻窪まで戻って、「すぱいす」にて、公約どおりカレーを食す(ワタシはイベリコ豚とゴーヤ、友人はエビと青南蛮)。
純印度系でもなく、洋食風でもなく、日本流にアレンジした印度カリー。
サラリとしたソースでスパイスが立っており、具材の火の通し加減も申し分なし。
食後の珈琲を愉しんでから、再び、武蔵境へ。

持ち込んだA730を店主に見せたところ、
1) リッドが閉まらないのは留め金部分が曲がってるからだが、部品の入手が大変かも
2) ニッカド電池の液漏れがあるだろうから、バッテリー交換、クリーニング、汚染程度に応じてコネクタ、ICの交換
3) 通電後1時間程度経過すると本調子になるのは、コンデンサ容量抜けの可能性が高いので要交換
4) ピックアップ清掃・サーボ調整でどこまで追い込めるかはやってみないと分からない
とのご宣託。
パッと見での修理代見積もりは、ピックアップ交換なしで6.5万円~、交換ありで11.5万円~(要交換の部品の数によって増価あり)とのこと。
正直10万円かそこらを惜しんで、A730の音を失うわけにはいかないので、修理を正式に依頼。

ま、そんなこんなで帰宅したのは夜になってから。
よーやくDACportをいじれるわ。

まず、外観から。
形といい、大きさといい、ベータカプセル(最初のウルトラマン(黒部進主演)の変身アイテム)だね、コレ。
正確にはベータカプセルの発光部分を外したような感じ。
そうそう、ボリュームのつまみの位置もベータカプセルのボタンと同じだ。
色合いは、ベータカプセルがクリーム色がかった白の樹脂なのに対して、DACportはメタリックな銀色。
これも何故かウルトラマンに出てくる科特隊ジェットヴィートルのボディのジュラルミンを彷彿とさせる。
ま、DACportの外観でウルトラマンを思い出すのは40歳代~50歳代だけだろ~ねぇ。

では、PCのUSBと接続してみる。
確かに宣伝文句のとおり特別なドライバは不要。
しかし、外付けHDDと同時使用すると、動作が不安定になってしまう。
けっこうPCへの負荷が高いんだろーか?
電源はUSBのバスパワーをDACport内部で±9Vまで昇圧するよーなんだが、これでPCのバッテリの減り方はどんくらい違うんだろーか?
そのあたりが実用に耐えるのなら、HM-801、S:Flo2に並ぶ第3のポタ用ソースとしてUMPCを使うことも。

プレイヤソフトにfoober2000(outputはASIO4ALL)を使ってALACやFLACのソースを再生してみる。
USB-DAC+(P)HPAとして考えると、DACportはこんなに小さいのに、かなり高水準の音が出てくるんで驚いた。
高域の隈取りがクッキリだが、子音など特定の音域が強調されるわけではない。
低音の伸びも十分で、ピアノのペダルノイズまで生々しい。
最大の美点は、音の静けさ、透明感だ。
この2点はPCのヘッドフォン端子から得られる音との最大の違いといってもよい。
ただし、SR-71Aに比べると、音色の深みや音場の奥行きについては少し足りない。
もっとも、あと数十時間通電してみたら、このあたりも改善されるよーな予感はある。

この初期状態におけるヘッドフォンとの相性を試してみた。
高域のクッキリ感のためか、HD800、Edition8よりも、SRH840やHD25-13Ⅱで聴くほうがバランスは良好。
オケもの、ヴォーカル、ジャズピアノどれを聴いてもソースを選り好みするようなところはない。

う~ん、DACportでの音楽再生専用にUMPCが欲しくなってきたなぁ。
iPadはいらんけど。

昨日・今日の読書
コミックスで島本の「アオイホノオ(4)」読了。
機本伸司「スペースブローブ」に着手。
まだ余り読み進んでないんだが、はやぶさが還ってくるんでね、それまでには読み上げときたいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る